So-net無料ブログ作成

夏目友人帳5期10話【険しきをゆく】感想!! [アニメ]





夏目友人帳5期10話【険しきをゆく】感想!!




冒頭は夏目が久しぶりに

妖怪に追いかけられてる所からスタート





妖怪から逃げ切るため橋の下に身を隠すのだが

そこで妖怪をやり過ごした後

自分が何かを踏んでいることに気がつく

(なんかキノコみたいな頭した小さい妖怪)








慌てて避けると

キノコ妖怪は踏まれた事にある程度文句を言った後

夏目に自分が見えるとわかると

自分の子分にしてやるから着いて来い!!

夏目の前髪を引っ張りながら連れ出す















しかし、そこを先ほど夏目を追い回していた妖怪に見つかる








美味そうだから夏目もキノコ妖怪も食べてやる~!!

襲い掛かってくるが、夏目の鉄槌によりダウン

その隙に夏目はキノコを抱えながら逃げる













公園まで来たところでキノコを降ろし

1人で帰れるか?と確認したところ

キノコは先ほどの夏目の鉄槌に感激し

何か思い出したように傷が~!!と突如叫び

近くの水溜りで自分の顔を確認する









どうやらキノコは顔に傷が・・・

それはもうナントカばっとうさいみたいな傷

付いたことがショックらしい(笑)

















そして何故か仕方ないから

夏目を自分の子分として

しばらく働いてもらうと言い出す












そこへ

『去れ小物!!それは私のだ!!』

ニャンコ先生が登場

どうやらこの公園はニャンコ先生お散歩コースらしい













ほいでほいで

キノコはシュオン様に会えるかもしれないから

夏目に手伝えと言ってくる

夏目とニャンコ先生はシュオン様を知らないので

聞き返すとキノコは説明に入る












どうやらキノコは以前

獣に食われそうになったところを

そのシュオン様って妖怪に助けられ

(見た目は着物着たおじいさん)









それ以降、ある程度一緒に過ごした後

自分は修行の身だからその道に戻る。

キノコに別れを告げにきたが





キノコはせっかく友達ができたのに

急に別れを告げられたことに驚きながらも

自分も一緒に連れてってくれと

慌てて追いかけたが間に合わなかった。と話す

しかも後日、周りに確認したところ

シュオン様とはかなり高貴な方だったらしい















以来、シュオン様御一行を探し旅をしていたところ

ここら辺をその御一行が通る情報を得たから来たのだ。

夏目に会った経緯を話す









そして御一行にさりげなく加わるためには

顔の傷があるのはマズいのだと

スーパー小物発言(笑)













ニャンコ先生は

そんなうまく行くわけあるかい!!

現実を突きつけるも

キノコはポジティブに夏目に協力を仰ぐ













そこからはキノコが思う

御一行に加わるため必要?

材料集めに夏目達は走り回る














疲れて寝そべる夏目にニャンコ先生は

『あんな甘ちゃんほっとけ

 大体、格好の問題ではない。

 しょせん住む世界が違うのだ

 一緒にいたいと足掻いても

 どーにもならんことはある。』と夏目に告げる












その言葉を聞いた夏目は

これまでの経験(前回やったタオル返した妖怪や多軌や田沼の話)

を思い出し目を閉じる・・・











ここで夏目は藤原夫妻が自分から遠のき

妖怪に襲われ友人帳も奪われそうになる夢を見て

飛び上がるように目を開ける













『怖い夢でも見たのか?』

気遣うニャンコ先生だが

夏目はそれを否定する














するとそこにキノコが

アケビを取ってきた。と

夏目が倒れたと勘違いして

持ってくる














夏目はキノコにお礼を言うと

キノコは恥ずかしそうに再び材料探しに走り出す








夏目はもう少し寝たら一緒に食べよう。と

ニャンコ先生に言って二度寝をする















一方材料集めに山に入ったキノコは

通りすがった妖怪達の

シュオン様御一行に人の子を

貢物にすれば願いを叶えてもらえるかもしれない

という話を耳にする













一瞬何かを考え、歩き出すキノコを

少し離れた木の陰からニャンコ先生がジーッと見つめ

『ま。たまにはいい薬か・・・』とつぶやく











そして場面変わり

豪勢(?)に着飾ったキノコは

夏目に自分の華やかさを自慢する











この頃にはすでに夕暮れで

キノコがそろそろ藪を抜けたところに

御一行が現れるのだ。と言うと、

夏目は邪魔になるといけないから

自分達は帰るよ。と言いながら去ろうとする





だが、キノコはそれを静止












事態を知るニャンコ先生は

『オイ・・・』と話そうとするが夏目は

『そうだな。あけびも貰ったし、最後まで付き合うか

 難しいかもしれないけど、きっとうまく行くといいな』と笑顔で言う









それを聞いたキノコは急に

何かに気が付きため息を漏らす















夏目は元気ないな。と言いながら

先ほど何か言いかけたニャンコ先生に話を振る

先生は『いや・・・』と何でもなかったように返すと

どこからともなく鈴の音が聞こえてくる











キノコはシュオン様が来る!!と空を見上げる

すると空は金色に輝き空気が変わり御一行登場














草むらから行列を覗く夏目達だが

キノコは突撃をかけようと走り出すもすぐに転び

行列に気付かれてしまう・・・














シュオンの取り巻きは『何奴だ。』と怖い感じに語りかけてくるが

キノコは臆せず自分も行列に加えてくれと頼む

しかし、小物過ぎるから諦めろと言われる。













それでも諦めたくないと首を振ると

再び怖い感じの取り巻きが

『何も持たぬが、何を捧げる?』と問う










キノコは戸惑い

『それは・・・それは・・・』と言いながら

夏目を振り返り夏目を見つめる














再びキノコは『何を捧げる?』と問われると

『何も・・・何も捧げモノはありませんが

 シュオン様に拾ってもらった命。

 お傍でお返ししたいのです!!』とアツく返答













ここでやっとシュオン様が声をかけてくるが

こちらを見ずに

『情をかけてすまなかった。

 我らが行く道は険しいから連れて行けない。

 友よ、帰られよ。』と言われてしまう









その言葉を最後に行列は再び歩き出し

御一行は空の彼方へ消えキノコは泣き崩れる












なんという展開(笑)






今回はこんな感じに終わるというのか!!!?


















泣き終ったキノコは夏目と向き合い

実は自分は夏目を捧げようとした~って言おうとしたあたりで

ニャンコ先生が『これからどうするのだ?』と言葉を切る

(やはり先生超いい奴だよホント)






するとキノコは『大物になるよう修行する!!』

諦めていないことを表明













と、そこに鈴の音と共に

先ほどの怖い感じの取り巻きが1人登場し

『貢物など要らぬ。我らはここに書かれた修行を終えて

 参列しておる。先ほどは冷やかしとからかって申し訳ない。

 覚悟があるならこなして来られよ』と分厚い本を渡し消える











分厚い本に押しつぶされたキノコを助けようとする夏目だが

キノコに『手出し無用!きっとやれる・・・そうだろ?』

再び顔に傷を作りながらも決意を込めて夏目に言う












夏目は『あぁ・・・あぁ、きっと。』

嬉しそうに返し今週エンド!!!!!










いや~、ホント一瞬うまくいかないで

キノコにとって辛い終わり方するのかとヒヤヒヤしたけど

最後でまさかのどんでん返し^ ^







もう見てるこっちは頑張れキノコ!!って気分ですよ!!









ほんでもって来週の

なんとなく藤原夫妻にスポットあてた感じを思わせる

【塔子と滋】も期待ッス!!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。