So-net無料ブログ作成

ドリフターズ第12話【みつめて☆新撰組~熱血九州男児の唄~】感想!! [アニメ]



ドリフターズ第12話【みつめて☆新撰組~熱血九州男児の唄~】感想!!











今週はいよいよ土方とバトルか・・・

ワクワクしかない^ ^












冒頭は豊久率いるドワーフ軍の

アツい戦闘からスタート

斧振り回して戦うドワーフかっこいいぜ~♪











で、信長は突っ込む豊久の援護準備をしつつ

このまま行けるか?と考えるが

いやな予感がする・・・と戦場を睨む














土方は兵に指令し迅速に対応

自身は単身豊久達のもとへ向う















敵兵が引き対応が早いと感じる信長は

敵の将が鉄砲を知っているのでは?と察する
















そして土方は豊久達の前に現れ

恨みむき出しで

『島津十字 その家紋

 決して忘れたことはない』と言う















豊久は島津の家を知っているから

嬉しそうに何者か尋ねお互い名前を言い

土方が日の本のサムライと認識












再び土方が恨みを込めて

島津斬るって喋りだすから















豊久は

『主ぁ見ればおいの生きた時とは大分違うようだの

 ははぁ さては わいらの子孫が

 何かしでかしてしもうたかの? 』とズバリの一言(笑)
















ここで土方の目は

驚き・歪み・冷静に豊久を睨むのだけれど

個人的にこのシーンすごく好きで

映像で見れてもの凄くハッピー^ ^



















ほいでほいで

怒った土方は掲げる腕から

煙の新撰組発動し

モックモクに漂わせてから

一気に豊久に突撃

















一方状況をオッパイーヌから知らされた信長は

どうしようかと考えていると

『どうしよっか』と信長の肩に顔を乗せながら

木の実おじいちゃんが呟き













木の実潰しじゃ~!!と地面に木の実を撒き

足で集めて潰して最後は顔で

ベッチャべチャに食い散らかして

『まとめて潰すと楽なんじゃ
 
 つぶして食べるとうまいんじゃ』と言うと

それを見た信長は何かを閃き

ただちに与一に敵の動きを見てくれと頼む














そこで与一は敵が方向性がある動きをし

本営に向っていると伝えると

信長は『であるか~』

敵の腹は読めた!!と笑う

















ここで場面切り替わり豊久サイド

突撃してくる煙の新撰組を

笑いながらさばき

豊久は土方に詰め寄り軽く交戦















しかしすぐにあっかんべーして近くの建物に入り

いくつか食器を持って再び外にでて

今度は土方の背中を取る
















土方はすぐに反応して振り返るが

豊久に食器を投げられ

全部斬るとスープが顔にかかる



それを見た豊久はガッツポーズ


















土方は『貴様らに士道はないのだな』と問うと

豊久は『はん?』

 『こいは合戦ぞ 首の掻き合いに道理なぞあらんど

  使える手ぇば何でん叩っこまねば

  相手に申し訳ばなかど』と返し土方を更に怒らせる


















オッパイーヌから状況を聞いた信長は

『フフフ・・・残念だったな敵将め

 お前が追い回してるバカは

 実はただの我々の総大将だワハハハハ!!』

冷や汗だらだらで言うと


準備ができたか確認し

その場を後にする





















激怒した土方は豊久に突撃



激しく交戦し豊久の刀を折る




このタイミングで煙の新撰組を発動し

一気にたたみかけるが

豊久は血を流しながらもギリギリかわす


















土方は

『貴様は俺達を舐めた

 新撰組を舐めた

 いつまでも飛んだり 

 跳ねたりできるものか馬鹿者め』と言うと
















豊久は

『おいはぬしゃを舐めたことはなんど

 一度もなかど 戦場ち飛んでん

 跳ねでん何でんするど』と返答



















敵兵は本営に乗り込んでくるが

信長達の姿がなく

そしてほどなく火の手が上がり

それに気付いた土方が軽く戸惑う














本営に誘い込んだ敵兵に与一が火矢を放ち


逃げ惑う敵兵に鉄砲で追い討ちし鮮やかに一掃
















呆然とする土方に豊久は

『おいら兵子が関が原で死んでも

 島津のお家はそれを糧に事を成す

 死んでも死なぬ そいでん何でもできる

 おいが ここで死んでも

 そいを糧に信は事を成す

 ろくでもない事かもしれんがの』と語りかけると












土方は更に怒り

『てめえら島津のそれが

 俺達を殺しやがった』と叫び

煙の新撰組を再び発動


















ここでドワーフがトヨォ!!と叫び

豊久は応!!かまわんどぉ!!おいごと撃て!!と返し

ドワーフの鉄砲により煙の新撰組を払いのける














土方は何だあれは?阿呆か?と戸惑っていると

豊久が突っ込んできて殴り合いが始まる















このタイミングで黒王から

土方に撤退命令が下るも

まだ負けていない。と撤退せずに殴りあう



















この間加勢できないドワーフと

煙の新撰組はお互いとりあえず挨拶を交わす(笑)

















しかし黒王が強く撤退しろと命じ

土方は悔しそうな表情をしながらも

迎えに来たドラゴンに乗り撤退。





















豊久はようやく日の本のサムライと戦ができたのに

飛んで逃げるとは許せん。首ばもいじゃるから

降りて来い!!と叫ぶが





















土方は逃げとび回っていたのはお前だろう・・・と思いつつも

『サムライ・・・サムライか、俺が。』

呟きニヤリと笑い

豊久は『敗けた が 勝った』と呟き倒れる









ラストは光秀が黒王サイドについて終了!!














いや~ホントこのクオリティ保ったまま

ここまで放送してくれてありがとうございました!!って感じ^ ^











アニメ2期も楽しみで仕方ないのだけれど

原作の方もお願いしますよヒラコ~

願わくばアサシネの完結もお願いしまっす(笑)









nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。