So-net無料ブログ作成
検索選択

夏目友人帳6期1話【つきひぐい】感想!! [アニメ]


夏目友人帳6期1話【つきひぐい】感想!!



来ましたニャンコ先生6期^ ^



先日の特別編なかなか面白かったから

かなり期待していたんだけど

早速今期はオープニングがいままでで一番いい!!





冒頭はニャンコ先生

夏目の来客のために買っておいた団子を

食べてしまい、急ぎ買出しに走る所からスタート




気のせいかな若干夏目の目の描き方?

大きさかな?が変わった気がする








で、夏目は橋の近くにさしかかると

何かぶつけ合うような音を聞き

橋の下を先生と覗いて見る








そこには壷が頭にはまっていて

ぶつけて割ろうとする妖怪の姿が・・・











関わらないほうがいいと判断した2人は

そっと立ち去ろうとるが

変な音がしたので再び覗き見ると妖怪の姿は消えていた











まーたちょい出演の妖怪だったか・・・残念。と思っていたら



消えた壷妖怪は夏目達の背後に回り

頭にはまった壷が割れないから取ってくれと頼んできた(笑)












例により封印されてる類の妖怪か?と夏目達は勘ぐるが

ニャンコ先生はそんな匂いはしないな。と今回は大丈夫宣言をし

壷妖怪も古い壷の中見ていたら頭がはまってしまったと説明する。










そして夏目は壷妖怪に

『妙な真似すればニャンコ先生が払ってしまうぞ』

軽く脅しながら壷を取る












壷が取れた妖怪は木目の顔をしていて

自身を【つきひぐい】と名乗り

お礼に若返らせてあげよう。と言い立ち去る










ニャンコ先生は某ダチョウクラブのあの人よろしく

『絶対余計なことするなよ!絶対だぞ!!』と叫ぶが

聞いていいるのか聞いていないのか妖怪はそのままいなくなる













振り返った先生は小学生くらいに若返った夏目を目にし

『夏目がちいさくなった~!!』と絶句

夏目は夏目で『変な猫が喋ってる!?』と絶句












違和感を感じた先生は『おい夏目』と話しかけるが

夏目は先生を警戒してしまい

先生はツッコミたいことが多すぎる~と叫び

すぐさま夏目が若返ったことで記憶が混乱していることに気がつく












一応状況確認のためチビ夏目にここがどこで

自分がいくつなのか聞くが

よくわからないと言われるやいなや

ビシッと決めて








『私はニャンコ先生!!お前の命を救った大恩人で


 お前は私の下僕!お前が現在ド平均の成績を波のようにたゆたう


 彼女なしの高校生で、藤原家に居候中の身なのだぁああ!!』と叫ぶ









それを聞いたチビ夏目はげんなりした表情を見せるが

先生は『そんな顔してもそれが真実なのだ!』とバッサリ言う











ここで一度藤原家に戻ろうと考えるが

チビ夏目をどう説明するか、

そして元に戻った夏目に怒られると確信した先生は

名取や犬の会に連れて行こうか?と思案するも断念










そこにタイミングよく

夏目に会いに行く途中の

田沼と多軌と遭遇し

先生は全力で2人に助けを求める












『そういえば夏目は?』と訊く田沼に対し

先生は『あそこにいるガキを見てみろ』と返す






2人は凝視した後『夏目の弟!!』と答え

『惜しい!!』と先生とミニコントをかます











先生はここで状況説明して

全員田沼の部屋に移動












田沼はチビ夏目に何か覚えていないか尋ねるも

頭は真っ白で状況がわからない。と返される








で、多軌が先生に原因を尋ねると

つきひぐいについて語り、それを聞いたチビ夏目が

もう一度この妖怪を見つければ何とかできるのでは?と発案






チビ夏目と田沼はさっきの場所に

戻ろうとするが先生に止められ

『お前達はここに居ろ。私が探してくる』と言う












理由として夏目が元に戻らないと

晩御飯が食べたれないから~とか


先生は言っていたけど


すごくいい奴だってのがわかりますねホント^ ^














先生が妖怪を探している間に

チビ夏目達はカレーを作ることに











ほいでほいで

先生は単身色々な小物妖怪に聞き込みをするが

なかなか情報が得られず

先ほどの壷を取った場所まで戻ってくる

若干夏目への不満をぶちまけつつも

壷に残っている匂いを嗅ぎ

斑モードで空を飛ぶ














一方カレー作りしているチビ夏目達は

床を汚してしまった田沼の代わりに

チビ夏目が雑巾を取りに行く

(個人的にこの時の多軌の髪型がすごく

それはそれはもの凄く好きなのであります!!)
















ここでふと、チビ夏目は

何故自分が雑巾の場所を知っているのか?と気がつき

田沼たちが言っていることは本当のことなんじゃないか?と

思い始める。














しかーし






ここにきてチビ夏目の後方にある窓から

妖怪がここを開けてくれと頼んでくる

更に田沼達がチビ夏目を食べようとしている。と

そそのかし始め、疑心暗鬼になったチビ夏目は

チビ夏目を探しに来た田沼から逃げ出し

屋敷中を走り回る














そしていくつかの部屋を通り過ぎ

こけそうになったところを

田沼と多軌に助けられる。














落ち着いたチビ夏目は2人に

さっきは窓の外に妖怪がいたこと

続いて何か言いかけるが

自身の腹の音で遮られてしまう












多軌はそんなチビ夏目にカップケーキを渡し

優しく語りかけると堰を切ったように

チビ夏目は2人が自分の友人なのか?

藤原夫妻はいい人たちか?

本当は何か思い出せそうなのに

思い出せないことを話す

















ここでようやく先生は先ほどの妖怪を発見し

夏目を元に戻せ。と告げると木目は

『元に戻せますが何故?

 人も物も命短いのだから

 若返り新しくなれたほうが

 嬉しいものでは?』と尋ねてくる






それを聞いた先生は

『新しくありたいか。

 月日を重ねたいか。は

 それぞれ違うもんだろう。』と返す










場面変わり

昼寝をするチビ夏目








その隣に少しボロボロな先生が現れ

日が沈むくらいに術が解ける。とチビ夏目に告げ

疲れたから寝るぞ!と言い寝る












そして田沼と多軌が

カレーができたことを知らせにくると

夏目は元に戻って仲良く先生と寝ていて

2人が微笑んで今週終了。







いや~さすが夏目友人帳!!


癒されるし色々考えさせられる^ ^





最近カミナを失って間もないシモンみたいに

かなり廃れていた自分の心を癒してくれたぜ!!

おかげで僕はまだ頑張れる(笑)






次回の【明日咲く】も超期待っす!!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました