So-net無料ブログ作成

夏目友人帳6期2話【明日咲く】感想!! [アニメ]



夏目友人帳6期2話【明日咲く】感想!!



いや~ホント、オープニング映像

ちょーーーーーーーーー大好きだわ(笑)







冒頭は買い物の帰り道

大きな岩に花の模様が出ているのを

夏目が発見したところからスタート






後日、西村達と釣りを楽しんでいた夏目は

何か光ったのを感じ足元を見る、

そこには先日大きな岩に描かれていた花の模様と

同じものが描かれた小石がいくつかあることに気がつく









夏目は綺麗だけど得体がしれないし

お互い不用意に近づかないほうがいい。と思い

西村達をうまく言いくるめてその場から離れる











夕方になり帰宅すると

部屋ではニャンコ先生が

中級達を交えて宴会を開いていた






ほいでほいで

宴会の中で中級が

『どーも石洗い様がこの辺りに

 いらっしゃったと聞いて祝い酒なのです』と言う




夏目は詳しく話を聞くと

どうやら自分が目撃した花の模様の描かれた石は

その石洗い様の仕業だと判明する











そのことを学校で多岐や田沼に話すと

2人ともすごく喜んだので

夏目は自分はもう1人ではないんだな・・・と実感する










そんな夏目はニャンコ先生との買い物帰りに

先生から石洗い様のことを聞いていると

どこからか声が聞こえてくる










そして茂みから

『びやぁああああ!!!』と脅かす妖怪が

飛び出てきたので夏目は反射的に一発いれる








ニャンコ先生が

『おい!見ろ夏目!!』と叫ぶと

倒れている妖怪から筆が転がり出る




直感的にこの妖怪が

【石洗い様】だと気がつく2人は絶句











石洗いのじっちゃんを手当てし

先ほどの一撃を謝罪していると

今度は茂みから中級達が現れる









それを見た石洗いのじっちゃんは

夏目が妖怪に慕われていると知ると

このあたりには詳しくないから助けてくれ~

泣きつく














詳しく理由を聞くと

どうやらじっちゃんの弟子が

夏目の住む町あたりで

半年前から行方不明になっているらしく

弟子探しを手伝って欲しいとのこと。












ほいで、弟子探しを手伝うことにした夏目は

中級達にも手伝ってもらうことにして一時帰宅する











部屋でニャンコ先生から

今回はずいぶん乗り気じゃないか?と訊かれた夏目は

別に。と返事はしたものの

本当は石洗いのじっちゃんの弟子に

自分を重ねてしまったから。と内心思う







うわ~、ちょっとなんか

しんみりする雰囲気なってきたな~

なんて思ってればこのタイミングで

中級達が夏目とニャンコ先生を叩き起こして

夏目を連れて行く(笑)













犬の会メンバーの集会(宴会)に到着した夏目は

じっちゃんの弟子を見かけたという妖怪から話を聞くと

祓い屋に封じられたようだ。と教えられ

すぐに封印された場所に向う。













封印されていると思しき場所に到着し

皆で捜索を始める

そこで少し遅れてきた先生が

弟子は祓い屋に封印されたのだから

汚れを受け石洗いとしての力を

失っているかもしれないぞ。

夏目に伝える








それを聞いた夏目は

『だったら尚更だ。

 見つけてやらないと!!』と返す








で、ヒノエが封印されている岩を発見









夏目はすぐに岩を退かそうとするが

封印のせいで動かない

そこで石洗いの力で岩を清めてみる。と

じっちゃんが言い美しい花の模様を描き





封印の効力が弱まったところで

先生が斑モードで光を放ち封印を砕く







これでじっちゃん達も

岩に触れるようになったので

全員で岩を退かす













退かした先に弟子の姿はない









じっちゃんは

『おそらくあの子はもう・・・

石洗いではなくなったのでしょう。』

と言いトボトボ歩き出す









夏目はそれを聞いて

だから、身を隠したのだろう・・・

もう、石は洗えず役目を終えずには帰れないのだ。

大切な人のもとへは尚更、自分を恥じて・・・と思う









え~!?

今週こんな終わり方しちゃうの?^ ^;

と焦りだす僕をよそに帰路につく夏目達

ヒノエや中級達と別れ

じっちゃんにこれからどうするのか尋ねると










帰っても味気ないから

弟子を探して旅をするつもりだ。と話す







それを聞き夏目は大岩や川原で見た石の話をすると

じっちゃんは川原には行っていないと答え

もしかしたらと感じた夏目はじっちゃんを連れ

川原に向う













川原にある石を見たじっちゃんは

これは確かに弟子の描いたものだ。と言い

付近を捜すと岩の陰から弟子が姿を現す








弟子は、もう石を洗えなくなり

帰れなくなりました・・・

泣きながらじっちゃんに謝るが

じっちゃんは優しく弟子を抱きしめ



『良かった・・・良かった・・・また会えた

 もう帰れんが、旅でもしよう。

 2人で巡ればきっと美しき地も見つかる。

 もう帰れんなら共に帰れる場所を探しに行こう』と言う













はい大逆転!!

マジでありがとうこの展開!!

これだから夏目友人帳大好きなんです!!

今週も温かい気持ちなれたぜ^ ^









次回の【二体さま】も期待大っす!!



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。