So-net無料ブログ作成

二週待ったよ(笑) [テレビ番組]

どもっす!!


やっと楽しみにしてたアンビリバボー見れた!!


前半の海の恐怖


イモガイの一種アンボイナ
調べてみたら、貝の仲間で最強の毒を持ってるそうです。


しかもこの貝は小さいので見つけに上に
世界最強のコブラより強い毒性を持ってる恐るべき「貝」なのです。
(もう「最強」じゃなくて「最凶」でよくない?)


そしてあの捕食シーン・・・
感じた感想は、なんかエイリアンみたい。
いや、セルが人造人間吸収した時みたい。
もう、うぇぇえってなる感じ(笑)



次に紹介された危険生物はあいつだった!!
やつですよ大佐!!「ヒョウモンダコ」です!!


こいつの危険性は前回記事にもして知識あったので
あまり驚きはしなかったですが、やっぱコイツか、、、
って思いましたね。


その次に紹介されたサメより怖い危険生物「ダツ


僕は魚にあまり詳しくないので、初めて聞いた魚なんですが
光の反射次第では人に襲い掛かったりする魚みたいです。


光に反応するのは
捕食の時に小魚のウロコで反射した光に敏感に反応して突進する性質があるから


しかも海の中で時速60キロも出るんですって!!
もう動く凶器じゃん、、、


大事には至らないけど、ダツが人に突進してくる映像は怖すぎですね
一瞬の出来事で何がなんだかわからないし。


結論、海はパスしよーぜ!!


そんで後半の山の恐怖!!


前回の予告がブレア・ウィッチ・プロジェクトみたいな感じだったのでワクワクしながら見てました(笑)
ほいで、予想していた通り恐怖の正体は「クマ」が来た!!


過去の話なので、今ほどクマに対する知識も少なかったせいもあるけど
登山チームにツッコミ要素満載でしたね。
何でここでそう行動するの?ってのが多数
(多分追い詰められると人はああなるのかな?)


しかもクマってイヌの7倍高い嗅覚持ってるなんて知らなかった!!
スペック高すぎでしょ・・・


んで日記のくだり生々しい恐怖しかなかったですね、、、


結論、山も無理



最後の締めの
自然に対する人間の責任、あなたはどう思いますか?

この問いに水族館の方が
危険生物と人間の距離を縮めたのは
人間の過ちだから
積極的に自然にかかわるべきだと答えてましたが




僕も同じ意見です。
距離を縮めたのは人なんですから。




さて、では今年の夏は海にも山にも行かずに
のんびり過ごしますか(本気の提案)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました