So-net無料ブログ作成

夏目友人帳5期5話【結んではいけない】感想!! [アニメ]



夏目友人帳5期5話【結んではいけない】感想!!





今週は久しぶりの多軌(たき)登場で


僕のテンションはめちゃくちゃ上がるッス^ ^










ほいでほいで、

夏目が西村を手伝い教室に

荷物を運んでくるところから

始まるのだけれど










帰り際に夏目黒板に落書きが

書かれていることに気がつき

指摘するも西村には見えていないようで

スルーされてしまう。







ん~?最近やけに西村と夏目が

絡んで始まるパターン多いな(笑)















そして夏目

黒板に書かれた

落書きを読んでいると

廊下から視線を感じる。











何者かの視線に気がつき

すぐに廊下を確認するも特に異常なし

ここでタイミングよく多軌登場^ ^












場面代わりベンチで世間話


何気ない口調で多軌はサラッ


『最近家にも妖怪が現れた』と言う









多軌は妖怪が

見えない人だということを

知る夏目は驚きつつ事情を聞くと

物音だったり夢で声が聞こえたりしたらしい












そこで彼女は祖父の残した

妖怪が見える陣を使いコンタクトを取り

妖怪から助けを求められたとのこと。









前にこの陣でひと悶着あったから

今回も同じパターンかと思ったけど

この妖怪は多軌の家から出れなくなったから

出るのを手伝って欲しい。うまく出れたら

玄関に花の枝置いていくよ~という軟らか~い展開^ ^














多軌いわく

妖怪に家から出る道順を描いた地図を渡し

無事成功させたと聞かされる夏目






そこに物陰からニャンコ先生が

缶詰あけてくれと登場!!











缶詰を食べ終えたニャンコ先生が

多軌から妖怪の匂いがした。

夏目に言うと先ほど聞いた話を先生にも教える











しかしニャンコ先生は

それはまだ新しい匂いだったから

そいつはまだ出て行っていないんじゃないか?

と指摘すると夏目は多軌の家に直行











ここでニャンコ先生は人に化けて

夏目に同行するんだけど

これまた人に化けた姿の先生も久しぶり(笑)














再び多軌と話す夏目

先日の祓い屋事件で耳にした

妖怪が見える陣は禁術かもしれないことを

やんわり伝えようとするが

途中で先生にズバッと言われてしまう。












禁術かどうか話が進むのか? と思われた矢先

二階から物音が聞えた夏目は

多軌が見た妖怪の特徴を聞き

自分が学校で見た妖怪と同一と確認する。











すぐにまだ妖怪が

家の中に居ることを伝え

二階へ向かい先生が妖怪を捕まえるが

そいつは小さいネズミの妖怪










と思いきや見た目ネズミだけど

本人いわくウサギの妖怪らしい^ ^;











ウサギちゃんから事情を訊くと

友と旅をしている最中に

大きいモサモサの妖怪が

この家に入るのを見て

一緒に入ったは良いが迷った上に

友とはぐれてしまい出られなくなったらしい。












ここで夏目は状況を整理し

家に迷い込んだ妖怪はモサモサ

ウサギちゃん2匹





家で聞える物音

多軌のに出たのはこのウサギちゃん

なのだと気がつく。













そこで夏目はウサギちゃんに

モサモサがどうしたのか尋ねると

時々戻ってきては家の中を見ている。と

答えながら花の枝が飾ってある方の窓を指す










多軌がその花を説明していると

窓の外にモサモサのが・・・









急いで外に出る夏目

モサモサに色々問い詰める














一瞬悪い妖怪か?と思わせられたけど

どうやらいい妖怪らしく

何故家に迷い込んだかなどを語りだす









途中ニャンコ先生が割り込んできて

ウサギちゃんの友達を探そうと提案すると

このモサモサも手伝ってくれるという展開に!!











ホント見た目少し怖いとこあるけど

このモサモサ良い奴過ぎて涙出そうッス(泣)








こうしてウサギちゃんの友達探しが始まるのだが

僕は気がつく・・・髪を結んだ多軌が

すこぶる可愛いということに!!












おっと脱線脱線^ ^;












ウサギちゃんの友達は

モサモサが二階の廊下

術で隠されていた扉を発見し

その中で見事に発見

ウサ公は感動の再会してるけど

それよりも僕は多軌可愛さに衝撃を受けそれどこrゲフンゲフン















そして見えぬのは居ないも同然

元々結ぶだけ無意味なのだ。と

多軌には何も告げずに去ろうとする

ウサギーズとモサモサ












最後にモサモサから

禁術の陣話と黒板に書いた落書きの話が出る

特に黒板の落書きが夏目に読めるなら

内緒にしておいて欲しいと強く言う











後日、夏目はその落書きの内容を全て確認する

『迷った私を助けてくれた

 連れて行きたい叶うならば

 美しき山々を 美しき谷を

 共に見たいと思ってしまった

 この気持ちを人は何と呼ぶのだろうか』














それはまるで・・・
















まるでじゃないッスかモサモサ先輩!!








いや~今週は期待以上にホッコリしたわ~^ ^


ホントありがとー!!!!!!


次回の【音無しの谷】も期待ッス!!









nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました